↑ ↑ ↑ ↑ ↑
人気モデルやインプレも
バイク情報が満載です!

何で選ぶ?バイクの選び方

バイク選びって大変!
「大きさは?」「どんなタイプ?」「何をしたいか?」

さあ、念願の免許も取得できました。次は?そうです、やっと待望の愛車購入です。でも、そこで困った!という方も多いのではないでしょうか。

私の友人には「欲しいバイクをまず買ってしまい、それから免許を取りにいった」というツワモノもいました。でも、ほとんどの方は「自分にいちばんあったバイクって、どんなバイク?」という疑問を感じているはずです。

たとえば、街で見かけるバイクを思い出してみて下さい。一人乗りの小さなスクーターもあれば、二人乗りの大きなスクーターもあります。革のツナギできめて乗るスポーティなバイクもあれば、ゆったりと乗るバイクもあります。一口にバイクといっても、いろいろな種類がありますし、大きさも、価格もさまざまです。

 

■大きさで選ぶ!

まず大きさで言えば、排気量の違いがあります。それこそ原付と呼ばれる50ccのスクーターから、俗にナナハンとも呼ばれる750ccの大型バイク、さらには1,200ccを超える、ほぼ自動車並の排気量のビッグバイクもあります。

■タイプで選ぶ!

また、タイプの違いもあります。レースにそのまま出場できるような、スーパースポーツ。ゆったりと、ソファに腰かけるようなスタイルで乗るクルーザータイプ。舗装されてない道などを走るオフロードタイプ、街中を気軽に走れるスクーターなど、おおまかに分けても数タイプはあるでしょう。

さらに用途、使い方でも選び方は変わってきます。主に毎日の通学・通勤などに使うのか。あるいは週末、ツーリングを楽しむために使うのか。目的によって、当然選び方も変わってきます。

■何をしたいか?をイメージしてみる

いずれにしても大切な事は、このバイクを買って自分は「何をしたいのか」。つまり、なぜ自分は「バイクに乗ろう、免許を取ろう」と決心したのか。その理由をもう一度、はっきりとイメージしてみる事です。

それは「何となく、歩くよりラクそうだから」、でもいいかも知れません。また筆者のように、バイクの出てくる小説を読んで憧れたから、という理由でも構いません。ともかく、自分はバイクで「何をしたいのか」を具体的にイメージしてみる。バイク選びの第一歩を、まずそこから始めてみませんか。

 

関連コンテンツ:

安い販売店を探す方法
 ・バイク購入時に必要な費用とは

Comments are closed.